広島の劇団 アートメディア総合グループ 劇団B-LUCKS♪ 公式Webサイトです

広島 劇団制作募集

広島 劇団制作募集

「劇団」の「制作」というと、イメージがつきにくいと思います。
「制作」の仕事は広範囲に及ぶもので、その公演やイベントで「いちばん長い期間、いちばん遠くから公演を見守り、成功に導く」ポジションです。

公演メンバーの中でいちばん冷静な目と、いちばんの情熱が必要なポジションです。

いちばん冷静な目と、いちばんの情熱
要はそれだけあれば制作は出来ます。(*ここ重要!!)

ただ、そうはいっても、内容が分からないと足を踏み入れにくいもの。

「制作」が具体的に何をするのかというと…
◆公演企画内容の骨組みを決める
◆公演予算の決定、管理
◆稽古場所の準備
◆チラシ、パンフレット作成+広報方法を考える
◆チケット作成+管理
◆当日のお客さま対応

…分かりやすく言うと

◆「いつ」「どこで」「どんな」公演にするか決める
◆「どのくらいの」お金を使うか決め、超えないように管理する
◆「どこで」稽古をするか決めて、予約する
◆広告のチラシや、当日配るパンフレットを作り、(チラシは)どう広めていくか考える
◆公演のチケットを作り、販売状況を確認する
◆(当日のお客さま対応というのは)映画館の窓口みたいなイメージです
…その他色々。

公演のかなり深いところに関わるので、責任は大きいです。
拘束時間は他のスタッフ、役者より長いです。
それでも、やりがい・公演が終わった後の充実感はどの部署より大きいと私は思います。

技術は体験すれば身に付いていきます。
(はじめは時計とノート、鉛筆とスケジュール帳、後は団体への愛があれば何とかなります)
また、全てを自分だけでなく、細かく分担が出来る部署なので、負担を減らすことも出来ます(役者と制作を一緒にやる方もいますし、現実、出来ます)

しかし現状、「劇団の制作」の人口は減ってきています。
知名度が少ない上に拘束時間の長さ、責任の重さなどがあるのかもしれません…。また、技術等の継承を出来る環境が少ないというのもあるのかもしれません。

しかし、「劇団の制作」がいなくなれば、必然的に「劇団」そのものが消滅する可能性もあります。それほど重要なポジションです。

◆いつか自分の団体を持ちたい人!
◆イベント、公演の流れを知っておきたい人!
◆人の助けになりたい人!
◆何となく興味がある人


私たちB-LUCKS♪は「公演・イベントをまるっと一緒に支えてくれる人」を募集してます。

まずは見学から。
一緒にやってみませんか?


制作募集

B-LUCKS♪制作 西川美佐





1:854 2:1 3:2

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional