広島の劇団 アートメディア総合グループ 劇団B-LUCKS♪ 公式Webサイトです

映像ワークショップ「ミニマム・インターフェイス」

映像ワークショップ「ミニマム・インターフェイス」へようこそ!


 

        「ミニマム インターフェース」

メディアと身体を通じてつながるもの

「ミニマム インターフェース」とは、ユーザーインタラクションにおいて、
言葉によるガイダンスを省き、身体感覚や知覚を直感的に開放していく表現として
インターフェースにアプローチすることを意図しています。
インターフェースとは、もともと「境界」や「界面」を意味しますが、
インターフェースが存在することで、
別の世界やシステムどうしが隣接してつながり合い、
普段意識しない身体のイメージや新しい身体感が浮上します。


本作品展示は、メディアテクノロジーと身体性をつなぐユニークなインターフェ
ースを視覚・聴覚・触覚を使いながら体験する機会を提供します。


画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明


a:2123 t:3 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional